伊丹市営斎場第2式場での葬送

伊丹市営斎場には大・小 2つの式場がございます。

通夜での使用は出来ません。

みなさまで火葬炉前までお見送りしていただけます。

なるべく費用を掛けたくないそんな方へのプランのご紹介です。

ご参考になさってください。

http://www.e-kazokusou.com/area/itami.html

お寺さまのご紹介もさせていただきます。

お寺さまに不信感やお布施の金額に疑問をお持ちの方もたくさんおられます。

しっかりとしたお寺さまをご紹介させていただきます。

image216a340

価格競争

ネット上では葬儀の紹介サイトをはじめ価格競争が当たり前の様になってきた葬儀業界。

どの業界も価格競争後の結果は同じ!

弊社では価格競争はしません。高くも安くもないそこが適正価格ではないのでしょうか?

2年以内に淘汰される葬儀社はかなりの数になるでしょうね。
3816a

願(がん)(ねがう)

願いは通じる!星に願い月に祈りをではないですが・・・

みんないろんな願いを持っておられるとは思いますが。

私は突発性難聴になった息子の耳が良くなるようにと願っておりますが・・

そんなことで欠かさず続けてる朝の散歩。そんな願いを持ったお陰でいろんな事を学ぶきっかけに

なりました。image3716

伊丹斎場前ホール歩

伊丹斎場前ホール歩は

伊丹市営斎場の真向かいに
ありますので(10.592m)

マイクロバスやタクシー
など出棺時には

必要ありません。

霊柩車は基本的に火葬場の
周りを1周する形で

故人さまとの最後の
ドライブをしていただきます。

みなさまには徒歩で
お進みいただき

故人さまをお手合わせの上
お迎えする事が出来る

唯一の家族葬ホールです。

http://www.sougi-itami.com/

#葬儀112a

湯灌の儀。

湯灌と言う言葉をお聞きになったことはありますか・・・

詳しくはこのサイトで・・。

http://www.csc.srvc.jp/

ほとんどの方が病院でお亡くなりになられますが。その際、看護師さんがご遺体の処置を施してくださります。

病院、看護師さんのレベルでどこまでしていただくけるかかなりの差はあります。

私ども葬儀社のレベルでは限界があります。よりきれいにと思う気持ちがあれば湯灌されることをおすすめします。

どうせ火葬するから必要ないと思われがちですがあの世に旅立つんですからきれいにしてお送りしてあげたいものです。

湯灌をすればお化粧のりも良くなります。特に女性の方には湯灌をしていただければと思います。

金額は6万円に消費税位がこの辺の価格です。

私は出来ない部分を湯灌師にお頼みすることが多いですが納棺は出来る限り自分の手でさせていただこうと思っております。

自分がやりたくないなどの理由で強制的に湯灌をさせる業者さんもあると思いますが・・。

湯灌に限らずお時間がある場合は事前にいろいろお調べになられることをおすすめします。

yukan

画像提供 エンジェルスタッフ

葬儀社と許認可

葬儀社を開業するにあたり

資格や認可は特に必要ありません。誰でも出来るのです。

きれいなホームページを作りフリーダイヤルを掲載して携帯に転送・・。

受けた仕事はすべてアウトソーシング(外注)

資格に付いては厚生労働省・・・とか言うものもございますが国家資格ではありません。

許認可は○○市指定などのものはありますがあくまでも指定証止まりです。

ご遺体の搬送に使います寝台車は陸運局が許可した車両(緑ナンバー)一般貨物自動車運送事業(れいきゅう)

の許認可が必要です。

私が博益社に来て25年の歳月が経過しました。

当初よりずっと疑問に感じてた葬儀社の許認可制・・・。

まったく何も変わってないのがこの業界の特徴でしょうね!

もぐりはどこにもいますがね・・。

葬儀・家族葬について…

峯石です。

私が思うに葬儀の事について無知な人が多いと
思います。

たびたび経験する事ではないのですが…

高価な物を購入する場合いろいろ調べ
ませんか?例えば車を購入する場合ネットなどで
下調べそれから現物を見に行ったりしますよね!

◯◯会で積みたてしてるから賭け金掛けてる
からなんて安易な考えで事前相談もしないで
依頼されると大変な目にあいますよ!!

後悔しない葬儀をなさりたいとみんな思われて
るとは思いますが…

事前にリサーチされる事をおすすめします。

またポータルサイトにもご注意なさってくださいね。

実態のある葬儀社に直接
相談される事でよりしっかりとした葬送に
繋がると思います。

大切な人をお送りするにあたりトラブルは
避けたいですよね…

寝台車って知ってますか?

霊柩車と聞けばみんなピンとくるでしょうが寝台車はどうでしょうか?

列車など想像される方も多いとは思いますが・・。

簡単に説明しますとご遺体を病院などでお亡くなりになられた方を搬送する車のことです。

棺に納棺してお運びする場合もありますが大半は生身の体です。

その際、必要なのはストレッチャーと呼ばれる台車みたいなものです。

救急車もストレッチャーを使ってますよね!

国産もあれば外国のものもあります。特に素晴らしいのがmade in USA

ごめんなさい!緊急出動!111902

葬儀のこといろいろ書きます。